なぜ脳科学の点で、折り紙が認知症予防に良いと言われているのか? なぜ脳科学の点で、折り紙が認知症予防に良いと言われているのか?

U-CAN様

誰もが知っている折り紙で、
認知症予防に新たな可能性

これまで多くの講座を提供してきたユーキャン様が挑戦した、新たな取り組み。それは、日本が抱える様々な社会問題を、自身が提供する学習講座を通じて解決を目指すというものでした。

今回は、社会の高齢化によって増えつつある認知症患者の問題に対する解決策として、「折り紙講座」に注目。日本人なら誰もが遊んだことのある折り紙が、認知症予防につながることを訴求しました。

ワイズアンドパートナーズは、これまでのネイティブアド制作の知見を活かし、プランニングから取材・記事制作、さらに広告運用までを一貫して担当。大人の折り紙本などを多く監修する脳研究の第一人者、杏林大学名誉教授・古賀良彦先生にインタビューすることができました。

この記事は、インターネット上で多く配信され、さらにMSNを始めとする大手ニュースサイトだけでなく、YomiDr.や医療プレミアといった医療系Webメディアに掲載されるまでに至りました。2ヶ月間の配信の結果、約1億4,000万回に上るインプレッションを記録しました。

期間中に多くの方に読んでいただけたことで、読了後に離脱せずそのまま資料請求まで進んだ方や、折り紙講座を始められた方が多数いらっしゃいました。2017年からアメリカと日本、またアジアやヨーロッパに配信をはじめた、ワイズアンドパートナーズのネイティブアド施策。今回もたくさんの方に読んでいただき、会社ビジョンである「マーケティングは人を救う」を体現できたプロジェクトになったと考えています。

U-CAN様

Our Service
  • コピーライティング
  • ネイティブアド制作
  • メディアプランニング
  • メディアバイイング
  • フォトシューティング
Market
  • 日本
Our Language
  • 日本語
折り紙
折り紙