Our Work Taiwan / Japan Project

青森県庁様

新素材プロテオグリカンの価値を世界に伝える。
日本と台湾の2カ国でデジタルマーケティング施策を実施。

Challenge

青森県発のプロテオグリカン「あおもりPG」は、世界最大級の国際見本市で「最優秀原料賞」を受賞した新素材です。受賞を機に、海外企業によるプロテオグリカンを使った製品開発が進み、世界的なプロテオグリカン市場が形成されてきました。そして国内でも同質のプロテオグリカンを製造・輸出するライバルメーカーが増えてきたため、「青森のプロテオグリカン」の知名度向上が急務になっていました。

Our Services

Brand Development

  • クリエイティブディレクション
  • アートディレクション
  • インタビュー
  • フォトグラフィー
  • ブログライティング
  • トランスレーション

Digital Marketing

  • メディアプランニング
  • ペイドアドバタイジング
  • ネイティブアド

Markets

日本
台湾

Languages

日本語
繁体語

Solution

プロテオグリカンは、その高い保水力からエイジングケア成分として評価されることが多い成分です。しかし、関節痛改善や未解決疾病と呼ばれる難病の治療につながる可能性も秘めていることを知り、私たちは青森のプロテオグリカン事業に社会的な意義があると考えました。

さらにプロテオグリカンは、かつて1グラムの製造に3,000万円もかかっていたため実用化は不可能だと言われていたという過去を持っています。そして青森県で、鮭の鼻軟骨を使った「氷頭なます」という郷土料理の調理方法がヒントになり、安価で安全な抽出方法が開発されたというドラマがあったのです。

そこで私たちは、この社会的価値とドラマのある青森のプロテオグリカンを「記事広告」として配信することを考えました。人々に嫌われがちな通常の広告ではなく、興味や潜在的なニーズがある人をターゲットに、その人にとって価値のある上質なコンテンツを制作して届ける手法です。読者には興味のある記事を読んでもらうと同時に、自然な形でブランドを認知してもらうことを目指します。青森のプロテオグリカンの研究結果と今後の可能性には、エイジングケアや関節痛に悩む人々にとって、十分に価値がありました。

記事の制作のため、私たちは青森県に出向き、プロテオグリカンの実用化のために尽力されてきた方々へのインタビューを敢行しました。長年プロテオグリカンの研究を続け、プロテオグリカンの抽出技術を実際に発見した弘前大学にて、その中心を担う特任教授からは、具体的な研究成果や今後の可能性を伺いました。プロテオグリカンの製造を行う研究所の所長からは、長く険しかった事業化までのエピソードを伺い、携わってきた人々の情熱を肌で感じました。プロテオグリカン事業の美容アドバイザーを務めている専門家の方からは、美容成分としての優秀さとそのユニークさを伺いました。

インタビュー後はコピーライターによる記事制作が始まります。強い情熱と使命感を持つ人々と実際に会って話を伺うことで、血の通った文章が仕上がります。今回のように薬機法に関わる内容の場合は、データや表現に細心の注意を払い、外部機関のチェックをかける必要もあります。何度もレビューと推敲を重ね、上質で読み応えのあるコンテンツが完成しました。

記事広告の手法では、制作だけでなく、配信するターゲットも重要になってきます。日本国内に加えて、今回は海外戦略の第一手として親日的で青森県と長い間交流もある台湾がターゲット市場として選ばれていました。そこでまず、台湾における各メディアとの接触時間やソーシャルメディアの利用状況、買い物や身だしなみに関する意識調査のデータ等を分析して、最適な配信媒体の選定を行いました。今回は社会性のある内容なので、信頼性が高いメディアへの配信実績が豊富な「Outbrain」というサービスを選定しました。さらに台湾でのソーシャルメディアの利用状況調査の結果から、FacebookとInstagramでの広告配信を併せて行うことも決めました。

またターゲット像として、①美容・アンチエイジングに興味のある女性、②関節痛に興味のある中高年男女、③社会的なイノベーションに興味のある男性の3つを設定しました。その上で、ターゲットごとにキャッチコピーと広告ビジュアルからなる広告クリエイティブを制作。広告の配信後に反応を見ながら、速やかにクリエイティブの差し替えを行えるように、複数パターンを用意しました。

メディアプランナーによる緻密な配信計画のもと、各メディアへ広告を配信。台湾と日本の2カ国と、設定した3つのターゲットを掛け合わせて、それぞれの反応を細かくウォッチしながら調整を繰り返し、広告の最適化=効果の最大化を目指しました。

このように、知名度の低い青森のプロテオグリカンを、しっかりとした取材を通し、質の高い記事に書き上げて、多くの人々に丁寧に届けることが、私たちのソリューションでした。

Results

結果的に今回の広告配信では、台湾で約10万PV、日本で約5万PVを、比較的低い単価で獲得することができました。また配信メディアごとに、ターゲットやクリエイティブによる違いも明確に出てきており、他のキャンペーンにも活かすことのできる貴重なデータを集めることができました。

早速そのデータを、「びじんの森」という青森のプロテオグリカン商品を扱ったECサイトの台湾向け広告キャンペーンに活用。クリエイティブ制作からプランニングまで、非常に効率的に行うことができました。今後も様々な施策への活用が期待できます。

非常に高い自然資源と技術、そして熱い情熱を持つプロテオグリカンチームの人々。ワイズアンドパートナーズは、青森のプロテオグリカンが世界で有名になる日を目指して、これからもサポートしていきます。