ホーム 事例紹介 アメリカの巨大市場に挑む、日本の下着ブランド。Kawaii+高機能製品で「越境EC」を成功へ導く。
Case Study U.S. Project

ソックコウベ様

アメリカの巨大市場に挑む、日本の下着ブランド。
Kawaii+高機能製品で「越境EC」を成功へ導く。

Challenge

ソックコウベ株式会社様は昭和39年に港町・神戸でオープンした下着ショップから始まりました。1991年自社ブランド「aimerfeel(エメフィール)」を立ち上げ、手頃で高品質なアイテムを揃えるエメフィールは、若い女性を中心に多くの人に支持され、いまや国内外に多くの店舗を抱える人気ブランドへと成長しています。弊社ではそんなエメフィールの越境ECページ開設、アメリカでの広告運用をご支援しました。

Our Services

Content Production

  • ECサイト制作(ショッピファイ)
  • ブログライティング

Digital Marketing

  • 広告クリエイティブ制作
  • グーグル広告+運用
  • ソーシャルメディア広告+運用

Markets

米国

Languages

英語

Solution

2015年、まず越境ECスタートに向け、ソックコウベ様にアメリカですでに浸透しつつあった「Shopify(ショッピファイ)」をご紹介。シンプルで高機能なこのECサイトプラットフォームは、いまやメジャーなECプラットフォームとなっていますが、当時の日本では未だ無名で、導入が進んでいませんでした。しかしコストを抑え、かつ現地でも通用するECショップを運営するには最適なソリューションであるとの確信がありました。米国市場のマジョリティをいち早くキャッチし最適なシステムとしてご紹介できるのも、弊社の強みのひとつです。

越境ECにおいては、現地で無名のブランドが英語のEC ショップを立ち上げても、即購入に至ることは珍しく、サイトのSEO対策やブログ制作、SNSや広告などを利用したブランドの認知・浸透が不可欠です。そこで現地にいる弊社ソーシャルメディアチームをアサインし、エメフィールの魅力を分析。いくつかの想定ターゲットやキーメッセージを導き出しました。

広告クリエイティブは、サイズやデザイン、そして機能という3つの差別化ポイントを掛け合わせて制作。広告運用ではABテストなどを用いながら、最適な配信状態になるようサポートしています。

2019年以降のコロナ禍では、外出が控えられた分「スリープブラ」などのリラックス感のある機能・ルックにも注目が集まりました。米国ではあまり知られていなかった就寝時やリラックスタイム専用の下着について、説明を交えて訴求することで、販売機会を拡大。こういった現地でしか得ることができない、リアルタイムの状況に応じた対応が可能となるのも、日本と米国両方にオフィスがある弊社ならではのことです。

Results

エメフィールのECサイト立ち上げから約7年、長期的な広告支援をお任せいただき、2021年7月〜2022年6月の売上は、コロナ禍にも関わらず前年比22%アップを達成しています。また、2021年の11/1〜30の期間(下着の売上が伸びやすいホリデーシーズン)には2020年と比較して約2倍の売り上げを記録しました。

越境ECにおいては、ショップのオープンだけでなく、ブランドを浸透させる認知施策(ブランディング)が鍵になります。ワイズアンドパートナーズでは日米のデジタルマーケター、コピーライター、デザイナーといったプロフェッショナル・チームの活躍により、これからもソックコウベ様アメリカでの成功の一翼を担いたいと考えています。

Identity

仮説と結果検証を繰り返すSNSの広告運用。ターゲットとキーメッセージを絞り込み、広告のクリエイティブ制作に活かす。

Identity

Web Development

ECプラットフォーム「ショッピファイ」を採用。商品を美しく見せつつ、ユーザビリティも高い
越境ECサイトを実現した。

Services

お客様の声

ソックコウベ EC事業部様

Ys and Partners様とは、弊社ブランド「aimerfeel(エメフィール)」のアメリカ市場を中心とした海外市場進出を模索していた際にご紹介いただき、長きにわたりご支援いただいております。
日本人視点ではなく、アメリカ人目線でのプロモーション企画やサイト集客、検索対策等ご支援いただき、アメリカ経由での売上を伸ばすことができました。
自社運用では難しいサイト構築などもサポートしていただき、どの国の方が来てもわかりやすいサイト構成にすることができました。