ホーム ブログトップ Amazonプライムデー2022分析レポート!成功をおさめた美容系ブランドは?

Ys Blog

米国マーケティングトレンド研究会 2022.08.03

Amazonプライムデー2022分析レポート!成功をおさめた美容系ブランドは?

米国時間7月12日~13日に行われたAmazon Prime Day(アマゾンプライムデー)。毎年1回、Amazonのプライム会員限定で行われるビッグセールですが、今年は対象商品が3億超え、過去最大のセールとなりました[1]。そんなAmazonプライムデーで大きな成果が見られた美容ブランドを2社の成功要因をご紹介します。

美容カテゴリが人気!Amazon Prime Day 2022の結果を分析

今年も盛大に行われ、注目が集まったAmazonプライムデー。Amazon公式からの発表はまだありませんが、デジタルマーケットリサーチ社のeMarketerによると、2022年のAmazonプライムデーの合計売上は2021年度より16.7%高い、77.6億ドルまでに及んだと予測されています[2]。

プライムデーでとくに成果が良かったカテゴリの一つが「ヘルス・ビューティ」です。Numeratorのサーベイ調査によれば、「ヘルス・ビューティ」は2番目に人気なカテゴリだったことが分かっています[3]。その中でも、考えられた価格戦略とSNSマーケティング戦略により、競合が多いこのカテゴリのトップセラーにまで上り詰めたのが、「NuFace(ニューフェイス)」と「Laneige(ラネージュ)」です。

成功事例①:NuFace(ニューフェイス)の価格戦略

高級美顔器がベストセラーであるNuFaceは、プライムデーの2日間に限り、通常価格339ドルの美顔器を37%オフの217ドルとして販売しました[4]。めったに割引は行わないNuFaceですが、毎年注目されているAmazonプライムデー限定で大幅に人気商品の価格を下げることで、よりお得感を出すことに成功。その結果、プライムデーの僅か2日間で、約200万の売上を達成することができたのです[5]。

Amazon利用者にとって商品価格は購入検討の大きな判断要素になります。Numeratorの事後調査では、34%の消費者が「インフレーションの影響もあり、欲しいものを買うためにAmazonプライムデーまで待った」と答えるほど、とくに今年のプライムデーは、ブランドの価格戦略がとても重要であったことが分かっています[6]。

成功事例②:Laneige(ラネージュ)の価格戦略とSNSマーケティング戦略

今年3月にAmazonストアを開設したLaneige(ラネージュ)も、プライムデーで成功を収めたビューティブランドのひとつです。ブランドの人気商品であるリップマスクは、プライムデーに24ドルから17ドルと、30%オフの価格で販売されました。その結果、ブランドの初めてのプライムデーセールにして、Amazonのビューティカテゴリのベストセラー#2に上るほどの注目を集めました。
そして同社が今回のプライムデーで特に力を入れたのは、SNSマーケティングによる認知拡大です。プライムデーの数日間前から、LaneigeはInstagram(インスタグラム)とTik Tok(ティックトック)でインフルエンサーコンテンツを投稿し、プライムデーセールについての告知を行いました。とくに、近年Tik TokからAmazonへの流入はとても多く、Tik Tokで見つけて買った商品を紹介する動画(「#TikTokMadeMeBuyIt」というハッシュタグが愛用された)が、81億回再生されるほどのトレンドです[7]。Laneigeはこれをうまく活用し、プライムデーにかけて若者ターゲット層を取り込むことができたのです。

分析まとめ −Amazonプライムデーにおけるビューティカテゴリのこれから−

近年、Amazonのビューティカテゴリ、とくに価格帯が高めの「プレミアムビューティカテゴリ」が勢いを増しています。このカテゴリに括られるNuFaceとLaneigeも、今年のプライムデーにかけて価格戦略とSNSマーケティング戦略を精密に行った結果、大きな成功を収めました。NuFaceのCEOであるHanson氏は、自社ブランドの売上データからも、そのカテゴリへの消費者の需要が今後も増えるだろうと予測しています[8]。

そしてAmazonが誇る、ほかのブランドやカテゴリの商品とも一緒に買いやすい「便利さ」と注文から発送までの「スピード」は、今後も「プレミアムビューティカテゴリ」の勢いを加速させていく重要な要素となるはずです。

ワイズアンドパートナーズでは、越境EC運用のサポートやアメリカ国内のSNSマーケティングご提案もしておりますので、ぜひお問い合わせください!

参照元

  1. SUPERMARKET NEWS「Amazon Prime Day 2022 sales growth estimated at double digits」
  2. [1]と同じ
  3. Glossy Logo「Amazon Prime Day’s beauty winners are embracing TikTok and inflation-friendly pricing」
  4. [3]と同じ
  5. [3]と同じ
  6. Numerator「AMAZON PRIME DAY 2022 EARLY RESULTS ARE IN, NUMERATOR REPORTS」
  7. Tik Tok #tiktokmademebuyit
  8. [3]と同じ
前の記事
肌タイプ別!おすすめの固形石鹸

前の記事 米国マーケティングトレンド研究会 肌タイプ別!おすすめの固形石鹸

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド研究会 アメリカのアイスクリーム文化。インフレはどのように影響したのか?

アメリカのアイスクリーム文化。インフレはどのように影響したのか?

“米国マーケティングトレンド研究会”
最新の記事

New
大人ニキビや吹き出物の悩みを解消する日本の炭
詳細を見る
New
TikTok(ティックトック)動画の特徴をご紹介:バズる動画をつくる秘訣がここに!
詳細を見る
New
化粧水、美容液、乳液、クリーム。その使い方と目的とは?
詳細を見る