ホーム ブログトップ リンゴはお肌に良い?5つの美容効果をご紹介します!

ブログ

米国マーケティングトレンド研究会 2022.09.06

リンゴはお肌に良い?5つの美容効果をご紹介します!

これは米国のThe JBeauty Collection [1] が英語で情報発信しているブログ [2]の翻訳文です。

アメリカで昔から言われている格言「1日1個のリンゴはシミを寄せつけない」をご存知でしょうか。ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ミネラル、抗酸化物質を豊富に含むリンゴは、免疫力アップ、消化促進、ダイエット、肝臓のデトックス、さらにはがんのリスク軽減に役立つことが知られています。一方で、美容に関して言えば、リンゴは一体何をもたらすのでしょうか?(旧約聖書によると)禁断の果実であるリンゴは、日本のスキンケアにどのような効果をもたらすのか、見ていきましょう。

リンゴは肌にいい?5つの美容効果

1. アンチエイジング
抗酸化物質、フラボノイド、フェノール化合物を多く含むりんごは、環境中のフリーラジカルの有害な影響から肌を守るのに役立ちます。それだけでなく、紫外線によるダメージから肌を修復する働きもあります。

2. 美白・美肌効果
りんごエキスには、α-ヒドロキシ酸(AHA)が豊富に含まれており、マイクロビーズやスクラブを使わずに、古い角質を取り除きます。そのため、より滑らかで明るい肌色へと導きます。

3. 水分補給
柔らかく、ふっくらとした若々しい肌には、水分が欠かせないことは誰もが知っていることです。リンゴの高い水分含有量は、その様々な栄養素と組み合わせることで、体内の全体的な水分レベルを維持するのに役立ちます。

4. バランスを整える
リンゴジュースは、肌のpHバランスを整え、肌表面のバクテリアを減らし、皮脂の分泌を調整します。その結果、肌が脂っぽくなることを防ぎます。

5. 目の腫れを抑える
リンゴのスライスを直接肌に塗ると、クマや腫れを軽減することができます。

日本のスキンケアの秘密。青森県産リンゴはどこが違うのか?

リンゴはどれも同じように作られているわけではありません。日本一の産地である青森のリンゴは、色鮮やかで甘く、シャキシャキとした歯ごたえが特徴です。誇りを持って栽培され、世界でも類を見ない高品質なものとなっています。また、青森では食用としてだけでなく、美容のために温泉に入れて楽しむこともあります。オレイン酸は肌を柔らかくし、栄養を与え、リノール酸は血行を促進し、リンゴ酸は保湿効果があると言われています。

青森県産リンゴの美容効果をスキンケアに活かすなら、「ラヴィ・プレシューズ A.P.G.」コレクションがおすすめです。青森県産リンゴ由来のセラミドを配合した日本製のエッセンスローション、乳液、クリームは、肌に潤いを与え、保護し、必要な栄養分を補給するのに役立ちます。またセラミドは肌の機能をサポートする重要な役割を担っています。この天然脂質は、肌のバリア機能を強化し、肌のハリを保つのに役立っています。セラミドレベルが低下すると、肌は水分の損失や外的脅威に対してより脆弱になり、乾癬や湿疹などの厄介な症状を引き起こす可能性さえあるのです。ラヴィ・プレシューズは、青森の自社農園で栽培されたリンゴから抽出したAPセラミドを全商品に配合しているので、リンゴ由来の最高級の成分を摂取することができるのです。

青森県産リンゴの美容効果に期待しましょう。ラヴィ・プレシューズの全コレクションはこちらから。

※The JBeauty CollectionはYs and Partnersが日本発の製品をアメリカに紹介するサービスです。

参照元

  1. https://thejbeautycollection.com/
  2. (原文はこちら)JBeauty Collection WEB Blog
前の記事
インスタグラムの最新ニュース:フィード表示方法に新たなフォーマットが増える?

前の記事 米国マーケティングトレンド研究会 インスタグラムの最新ニュース:フィード表示方法に新たなフォーマットが増える?

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド研究会 アジア製品が注目を集めるアメリカで、アジアブランドが売れるためには?

アジア製品が注目を集めるアメリカで、アジアブランドが売れるためには?

“米国マーケティングトレンド研究会”
最新の記事

New
変わりゆくYouTube広告。今後、注目すべき点は何か?
詳細を見る
New
クチャ、それは沖縄からの美の秘密
詳細を見る
New
UGCの定義が変わる?SNSで話題のUGCクリエイターとは
詳細を見る