ホーム ブログトップ 広がる日本のアニメ。アメリカでもポピュラーカルチャーに!?

ブログ

米国マーケティングトレンド研究会 2022.10.27

広がる日本のアニメ。アメリカでもポピュラーカルチャーに!?

今、日本のアニメは世界中で人気を獲得しています。アニメを視聴する方法が多様化したことはもちろん、アニメグッズの購入経路も増えてきています。特にアメリカではここ数年、アニメグッズの入手が以前よりも容易になり、多くのお店で少なくとも最低1種類はアニメグッズを取り扱うようになってきました。まだまだニッチな市場ではありますが、今後、どのように広がっていくのか、現地の状況を踏まえて考えてみましょう。

日本のアニメが注目されている!

新型コロナウィルスのパンデミックは記憶に新しいところですが、この期間に、日本のアニメである「鬼滅の刃」が、アメリカでも大ヒットしました。そして、さらに「呪術廻戦」も、今年の初めから大きな人気を集めています。これらのヒットの背景として、まずNetflixなどのストリーミングサービスによる配信が大きくなっています。さらにDisney+のようにこれまでアニメを配信していなかったサービスも、アニメのライブラリーを増やそうとしています。ストリーミングで見てアニメのファンになった人たちが、劇場版に足を運ぶことで、さらに認知度と市場が拡大しているのです。
さらに、TwitterやYouTubeなどのソーシャルメディアを活用し、「チェーンソーマン」のような新作アニメの認知度を高め、トレンド入りさせることで、さらに注目が集まっています。今までアニメを知らなかった人が、SNSトレンドからアニメを知るなど、様々な角度から情報が届けられることで、かつて“オタクのもの”というイメージだったアニメは、ポップカルチャーとして受け入れられてきているのです。

高まりつつあるアニメグッズ熱

また、アニメ人気が高まった結果、アニメグッズを収集することも広がってきています。アニメの公式グッズを購入できるオンラインショップはいろいろありますが、Hot TopicやTargetのような全国大手チェーン店でも、人気のアニメグッズが販売されるようになってきているのです。これにより、Tシャツなどの衣類からフィギュアまで、ファンはより簡単に人気アニメ商品を購入できるようになりました。また、大手チェーンが販売することで、アニメグッズが一般の人にとっても身近なものになり、いろいろな人がアニメに興味を持つきっかけになっているのです。お気に入りのアニメのグッズを収集するファンだけではなく、スタイリッシュなファッションアイテムとしてアニメTシャツを着ることを楽しむ人が増えてくるかもしれません。

まとめ

米国で人気のある日本のアニメは、「少年ジャンプ」のような訴求力のあるコンテンツですが、今後、アニメそのものの知名度が上がるにつれ、他のジャンルへの需要も高まっていくと思われます。アメリカではストリーミングサービスによるプロモーションだけでなく、アニメグッズというタッチポイントからも人気が広がり、ポピュラーカルチャーのひとつへと育っていくでしょう。

 


海外市場調査や海外進出に関するご相談は、ぜひ当社まで。

前の記事
乳液の役割とは?スキンケアへはどう取り入れる?

前の記事 米国マーケティングトレンド研究会 乳液の役割とは?スキンケアへはどう取り入れる?

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド研究会 ビフェスタ ミセラーウォーター:日本人のためのスキンケアの秘密

ビフェスタ ミセラーウォーター:日本人のためのスキンケアの秘密

“米国マーケティングトレンド研究会”
最新の記事

New
アメリカ人はTikTokをどう使っている?ドリンク編
詳細を見る
New
現代日本の美の基準。他文化との違い
詳細を見る
New
アメリカ人はTikTokをどう使っている?インテリア編
詳細を見る