ホーム ブログトップ 秋のスキンケアに関する悩みと対処法

ブログ

米国マーケティングトレンド研究会 2022.09.14

秋のスキンケアに関する悩みと対処法

これは米国のThe JBeauty Collection [1] が英語で情報発信しているブログ [2]の翻訳文です。

早く袖を通したいと楽しみにしていたレザーファッションやカボチャラテのような秋の味覚。そんな秋が待ち遠しかった人はワクワクしていることでしょう。保湿や日焼け止めなど、夏の間もちゃんと対策していたけれど、鏡を見て、肌がくすんでいたり、ゴワゴワしていたりしませんか?スキンケアのルーティーンにも季節に合わせた見直しが必要です。ここでは、秋のスキンケアの悩みと必要な対処法をご紹介します。

 

1. 乾燥

秋は涼しいだけでなく、湿度も大幅に低下します。 これは顔、体、唇、頭皮にまで影響を及ぼすことがあります。空気が乾燥すると、肌の水分量が減り、敏感になりやすくなります。 暑い夏の間、ずっと秋がくるのを待っていたかもしれないですが、ほとんどのひとが、肌の水分レベルが落ちていることに気付くでしょう。 EDOBIOインテンシブハイドレーションセラムやフレッシュバランシングトナーのように、軽さがありつつ肌に深く潤いを与えるような製品に、夏のスキンケア製品から必需品を切り替えてください。 昼夜を問わず、肌が渇くたびにトナーを吹きかけることができます。

EDOBIOインテンシブハイドレーションセラム(美容液)

 

EDOBIOフレッシュバランシングトナー

 

2. 夏の紫外線被害

SPF効果のある対策をしていたとしても、夏の間ずっと太陽の下で楽しんでいたとしたら、秋が来る頃には肌の状態に悩まされ始めるかもしれません。多くの人が、くすみや黒ずみ、肌の色むらに気付くでしょう。 肌を早く回復させるには、日本製のシートマスクや、EDOBIO Radiance Booster Maskのようなブライトニングリンスオフクレイマスクを使ってみてください。 これは紫外線、温度変化、汚れ、汚染、さらにはブルーライトなどの季節的ストレス要因によるダメージを修復します。

EDOBIOラディアンスブースターマスク

 

3. 風焼け

見落としがちなことですが、実は肌荒れに影響があるのが、風焼けです。寒い日に屋外で過ごした後に顔が真っ赤になって乾燥し、肌がヒリヒリとした乾燥状態になってしまうことがあります。マフラーなどで顔を覆い、風焼けを防ぐのもおすすめですが、LaViePrecieuseMoistyA.P.G.Creamのような濃密な日本のフェイスクリームで肌の水分補給にも役立ちます。このクリームには、肌のバリアを強化し、外力から守る成分であるAPセラミドが配合されています。

ラヴィプレシューズ / APGライン モイスト

 

4. ストレス

美容の悩みは時に、精神的な影響も大きく反映されます。例えば秋は、曇りがちな雰囲気で(アメリカでは)新学年の始まりや近づくホリデーシーズンの悩み、季節性情動障害など、多くの変化があります。気分が憂鬱だと、肌にもあまり良くありません。リラックスし、ストレスを軽減させるのが大事です。顔やボディのスキンケアにはコールドプロセス製法 神戸 酒石鹸(無添加石鹸)など、シンプルなオールインワン商品を使うことをおすすめします。こだわりの天然成分使用の日本のバーソープは、乾燥した肌に栄養を与えるだけでなく、リラックスできるスパのような香りが心を癒します。

神戸 酒石鹸

 

※The JBeauty CollectionはYs and Partnersが日本発の製品をアメリカに紹介するサービスです。

参照元

  1. https://thejbeautycollection.com/
  2. (原文はこちら)JBeauty Collection WEB Blog
前の記事
アジア製品が注目を集めるアメリカで、アジアブランドが売れるためには?

前の記事 米国マーケティングトレンド研究会 アジア製品が注目を集めるアメリカで、アジアブランドが売れるためには?

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド研究会 海外でも人気の日本アニメやマンガ。海賊版を無くすための解決策はあるのか?

海外でも人気の日本アニメやマンガ。海賊版を無くすための解決策はあるのか?

“米国マーケティングトレンド研究会”
最新の記事

New
変わりゆくYouTube広告。今後、注目すべき点は何か?
詳細を見る
New
クチャ、それは沖縄からの美の秘密
詳細を見る
New
UGCの定義が変わる?SNSで話題のUGCクリエイターとは
詳細を見る