ホーム ブログトップ J-POPアーティスト「YOASOBI」は、なぜアメリカで人気になったのか?

ブログ

米国マーケティングトレンド研究会 2024.07.09

J-POPアーティスト「YOASOBI」は、なぜアメリカで人気になったのか?

昨年、人気J-POPアーティストYOASOBI」の「アイドル」という楽曲、米ビルボードのグローバルチャートで日本語曲初の首位を獲得し、カリフォルニアで開催される世界最大級の野外音楽フェス「Coachella Valley Music and Arts Festival」にも出演しました。今年は自身初のアメリカ単独公演をロサンゼルスとサンフランシスコで開催し、夏にはニューヨークとボストンでの公演が決定するなど、米国でもYOASOBI人気が広がっています。[1]今回は、なぜYOASOBIが国内のみならずアメリカでも人気になったのかを、深掘りしていきます!

J-POPアーティスト「YOASOBI」アメリカで人気の理由

  • 海外ファンの多い日本の人気アニメの主題歌を制作・提供

    YOASOBIは昨年大人気となった人気アニメ「推しの子」のオープニングソング「アイドル」以前も「BEASTARS」や「機動戦士ガンダム 水星の魔女」に楽曲提供をしていました。このようなアニメとのタイアップの楽曲制作をする際、YOASOBIのコンポーザーのAyase氏は原作の主人公や物語を元に、アニメの新しい要素として楽曲を楽しめるように制作をしているため、アニメの世界観が楽曲からでも楽しめる構造となっているのがYOASOBIのアニメ楽曲の特徴です。[2] 「推しの子」の世界的人気に伴い、その物語の世界観をさらに楽しめる「アイドル」が沢山の人に聴かれたことが、YOASOBIの人気が高まった理由の1つだと言えるでしょう。ちなみに米国のZ世代の約20%がアニメを通じて日本の音楽を見つけているという調査結果もあり、改めてJ-POPにとって、海外進出する上で“アニメ”は重要なファクターだと言えるでしょう。[3]

  • 海外ファンも意識した英語版でのリリース

    そんなYOASOBIのアニメタイアップの楽曲は全て、海外ファンも楽しめるよう英語でのリリースもなされています。既にアニメで聴き馴染みのある日本語版から違和感を感じぬよう、日本語歌詞との韻を楽しめる英語版を作っていることも、YOASOBIに海外ファンが多くいる理由だと考えられます。これまでのアニメ楽曲は、海外ファンも日本語歌詞をそのまま楽しんでいましたが、より多くの層に楽しんでもらえるよう、オフィシャルが英語版を作ることで楽曲の言語のバリアを取っ払い、海外ファンを取り込むことに成功したのだと言えます。

  • TikTokを意識した、多面的な楽曲

    ヒップホップ、ロック、ゲームミュージックを取り入れた「アイドル」は、TikTokフレンドリーな楽曲と言われており、初めて聴く人は驚くであろう予測出来ない曲調の変化が特徴です。なぜTikTokフレンドリーと言われているかというと、TikTokユーザーに対する「TikTok用のダンスBGMとしての使いやすさ」が配慮されているためです。強く激しいイントロをとるか、YOASOBIらしいテンポの速いパートを使うか、キャッチーなサビを使うか、速度の落としたラップの部分を使うか、多面的な曲だからこそ、どのパートを使うか選ぶことができるところが、TikTokユーザーに楽しまれているようです。[4] 音楽で世界的なバズを起こすためには、音楽との相性抜群のTikTokが最重要プラットフォームであることは今や間違いないでしょう。

文化を知るために音楽を聴く。言語関係なく好きな曲を聴く時代へ

ルミネートの2023年の調査によると、アメリカの63%のZ世代と65%のミレニアル世代が「新しい文化を知るために新しい音楽を聴く」と答えており、実際に聴かれている音楽の45.1%が非英語曲でした。2022年だと37.9%、2021年だと33%が非英語曲だったため、年々非英語曲が聴かれる割合が増えていることが見てとれます。[5]さらに非英語の中でも日本語はトップ4位に入っており、3位の韓国語までは、なんと0.3%の差。米国進出する上で、アーティスト・楽曲の素晴らしさももちろん必須条件ではありますが、このようにアメリカでの非英語曲に対する受容の土壌が出来ていることも、日本の音楽が海外進出する上で非常に大きな追い風になるでしょう。

日本アニメの人気+グローバルサウンドが受け入れられる今、J-POPに期待

J-POPは今回取り上げたYOASOBI以外にも、沢山のアーティストが海外でも人気になってきています。YOASOBIのようにアニメ楽曲に携わるアーティストはもちろん、TikTokで楽曲がバズり、そこから本格的に海外進出を始めたアーティストもいます。人気アニメや、世界中と繋がるSNSを通じて、J-POPアーティストたちが世界でより一層存在感を高めていくのを期待しましょう!

 

ワイズアンドパートナーズでは、2002年から「日本のブランドを世界で有名にする」を使命に、日米双方から企業のマーケティング、ブランディングを統合的に支援しています。エンターテインメント市場のアメリカの今のトレンドやターゲットニーズを抑えた米国市場向けSNSマーケティングなど、気になるサービスがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

参照元

  1. YOASOBI、8月にニューヨーク&ボストンで単独公演開催。アメリカの大手エージェンシー CAAと契約決定
  2. branc.jp: Yoasobi
  3. 東洋経済 会社四季報オンデマンド
  4. 超人気アニメ『【推しの子】』の主題歌、YOASOBI「アイドル」の世界戦略!
  5. 2023 Luminate Year-End Music Report

プロジェクトのご相談やご依頼につきましては、以下のフォームに必須項目をご入力ください。
24時間以内に回答いたします。

お問い合わせ
前の記事
【アメリカ進出成功事例】「ラウンドワン」がアメリカで絶好調!その意外な理由とは?

前の記事 米国マーケティングトレンド 【アメリカ進出成功事例】「ラウンドワン」がアメリカで絶好調!その意外な理由とは?

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド ワイズアンドパートナーズ・ジャパンがジェトロ越境EC支援事業のパートナーとして認定されました!

ワイズアンドパートナーズ・ジャパンがジェトロ越境EC支援事業のパートナーとして認定されました!

ランキング

今月の人気記事はこれっ!

“米国マーケティングトレンド研究会”
最新の記事

New
アニメエキスポ2024現地レポート!日本のアニメ文化の世界的広がりとビジネスチャンス
詳細を見る
【アメリカ進出成功事例】「ラウンドワン」がアメリカで絶好調!その意外な理由とは?
詳細を見る
ロサンゼルスで開催!アニメエキスポ2024が今年もやってくる!
詳細を見る

ランキング

今月の人気記事はこれっ!

トップに
戻る