ホーム ブログトップ ワイズアンドパートナーズ・ジャパンがジェトロ越境EC支援事業のパートナーとして認定されました!

ブログ

ニュース 2024.07.11

ワイズアンドパートナーズ・ジャパンがジェトロ越境EC支援事業のパートナーとして認定されました!

ワイズアンドパートナーズ・ジャパンは、貿易・投資促進等を通じ、日本の経済・社会のさらなる発展に貢献する独立行政法人日本貿易振興機構「ジェトロ越境EC支援事業パートナー」に認定されました。この取り組みは、「新規輸出1万者支援プログラム」におけるジェトロと中小機構との連携の一環として、中小機構が実施するEC活用支援施策と連携して行うもので、本事業は第一期となります。登録期間は2024年7月5日から2025年3月31日までです。

「ジェトロ越境EC支援事業パートナー」登録の背景

ワイズアンドパートナーズの越境ECマーケティングには8つのサービスがあります。米国進出コンサルティングを始め、ブランド戦略構築、ブランディング、ECサイトの制作・運用まで、一気通貫で企業様の越境EC事業のサポートを行ってまいりました。「ジェトロ越境EC支援事業パートナー」に登録することで、グローバルなEC事業を検討している企業様へナレッジの提供ができれば幸いです。当社が日米両国で20年以上に渡り積み上げてきた知見を、ぜひご活用ください。

ワイズアンドパートナーズ越境ECマーケティングサービス

「ジェトロ越境EC支援事業パートナー」に期待される役割

・ジェトロの越境EC支援先企業に対するサービスの提供
・ジェトロが実施する越境ECをテーマに実施するセミナーやワークショップ、スキルアップ支援プログラムへの協力
・越境ECの促進に寄与するサービスの開発や改善に向けた取組の推進
・ジェトロやジェトロの連携先支援機関等との共同プロジェクトの企画提案及び実施
・ジェトロやジェトロの連携先支援機関等への助言や取り組むべき施策の提起等

ワイズアンドパートナーズについて

ワイズアンドパートナーズ・ジャパンは2005年の創立以来、「日本のブランドを世界で有名にする」をミッションに掲げ、日本企業の海外進出をマーケティングの面から支援しています。米国には、Ys and Partners, inc.(2002年創立)があり、日米双方のロケーションから「ブランド戦略構築」「米国市場調査」「コンテンツ制作」「ウェブ制作」「SNSマーケティング」「インフルエンサーPR」まで、統合型マーケティングをワンストップで提供しています。

これまで、20 年に渡って 100 を超えるブランドの支援実績をもつ当社は、時差を超えて米国現地のチームと協働しており、その数多くの経験とノウハウにより、お客様の状況に適した提案を行なうことができます。

日本のブランドを世界へ

Made in Japan として誇れる製品やサービスをもっているにも関わらず、専門知識や人材不足のために越境EC事業に乗り出せないといったお悩み、また新規事業計画中だが、どのように進めるべきかアドバイスがほしいといったご要望にお応えします。ぜひお気軽にお問い合わせください。「日本のブランドを世界で有名にする」を使命に心からご支援します。

参照元

  1. ジェトロ「新規輸出1万者支援プログラム」

プロジェクトのご相談やご依頼につきましては、以下のフォームに必須項目をご入力ください。
24時間以内に回答いたします。

お問い合わせ
前の記事
J-POPアーティスト「YOASOBI」は、なぜアメリカで人気になったのか?

前の記事 米国マーケティングトレンド J-POPアーティスト「YOASOBI」は、なぜアメリカで人気になったのか?

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド アニメエキスポ2024現地レポート!日本のアニメ文化の世界的広がりとビジネスチャンス

アニメエキスポ2024現地レポート!日本のアニメ文化の世界的広がりとビジネスチャンス

ランキング

今月の人気記事はこれっ!

“ニュース”
最新の記事

日本の食材を米国ミシュランシェフへお届け!当社プロジェクト報告会のお知らせ
詳細を見る
【Winter Fancy Food Show 2024】Ys and Partnersが、ジャパンパビリオンのPR支援を行います!
詳細を見る
年末年始のお知らせ
詳細を見る

ランキング

今月の人気記事はこれっ!

トップに
戻る