Ys Blog

米国マーケティングトレンド研究会 2021.11.18

J-Beauty Spotlight: 日本で活躍するMC・ナビゲーターの玲奈バンビーノへのインタビュー!

米国のThe JBeauty Collectionが英語で情報発信しているブログシリーズ。今回は MC・ナビゲーターへのインタビューです。以下、英語から日本語への翻訳文となります。

「J-Beauty Spotlight」と題して、日本独自のスキンケアやセルフケアに情熱を傾ける日本のインフルエンサーにインタビューを行い、J-Beautyにまつわるエピソードやスキンケアの秘訣を世界に向けて紹介していきます。

1. まずは自己紹介をお願いします。

私の名前は玲奈バンビーノで、主にMC・ナビゲーターとして日本の芸能界で活動しています。また、子供に英語を教えていて、彼らに希望を与えられる存在になれるよう日々心がけています。教育者として、生徒にインスピレーションを与え、隠れているポテンシャルを伸ばすために日本に導かれたと思っています。今まで自分が必要としていた、頼ってもらえる存在になれるように努力してます。

2. 玲奈さんの典型的な1日はどんな感じですか?ルーティーンはありますか?

前日に、次の日のやることリストを作っています。毎朝、なるべく8:30には起きるようにしています。朝食を作り、1日の始まりです。私はフルタイム勤務のような決まったスケジュールではないので、自分でしっかり日々のスケジュール管理をしないといけません。

毎日、事務所のマネージャーからのオーディション情報をチェックしたり、お仕事の台本や原稿を練習したり、YouTubeやインスタグラムに投稿する動画の編集をしたり、また、その日によっては、生徒の作文をチェックしたりレッスンをしたりしています。

空いている時間には、毎日20〜30分ぐらい自己啓発本を読んでいます。自己啓発本は読んでいると、新しい発見もあり、自分の生徒や知り合いにも共有することができます。今の時期は、特にリモートで仕事すると、やるべきことを先延ばしにしがちなので、毎日しっかり決めたスケジュールを立てることによって効率的に動けるようになります。

3. 玲奈さんにとって、なぜスキンケア・セルフケアは大事ですか?

私にとってスキンケアは生き方ですね。10代の頃からニキビに悩まされていたので、私の肌に合うスキンケアを探すまでの道のりは長かったです。ですが、トライアル・アンド・エラーを繰り返してきたおかげで、私と同じ経験をしている人に適切なアドバイスをすることができる気がします。健康的な肌を持つことが全てではありませんが、自信にはつながると思います。あと、昔みたいに、ニキビを隠すために良いファンデーションにたくさんのお金をかけなくてもいいようになりました。

芸能界で仕事し始めてから、綺麗な肌の人たちをたくさん見るようになりました。どうしても自分を周りと比べてしますよね。今までたくさんのレジメンや、ポジティブ思考になるための自己暗示をかけてきたおかげで、今の自分がいると思いますし、それを経験してよかったと思っています。

4. 今どのような美容アイテムを使用していますか?

前まではニキビに悩まされていたので、今でもそれを改善してくれる、肌に優しい商品を探しています。J-Beautyの商品でニキビを防いだり、赤みや痒みを防いでくれるものが多いと思います。

今使っているアイテムはニキビ痕、肌の色むら、コラーゲンやヒアルロン酸の生成をサポートしながら明るさと保湿をしてくれるなど、様々な肌トラブルを解決してくれました。La Vie Précieuse Moist A.P.G. Emulsionはジェルのような乳液で、リッチなのにクリームより軽いテクスチャーなので、朝のスキンケアにぴったりです。ファンデーションを塗る前に下地として使っているので、一日中メイクが崩れないし肌がオイリーになりません。朝晩保湿するアイテムを変えることは、重要だと思います!

私は乾燥肌なので、夜はこのEmulsionの上にさらに保湿クリームを使っていますが、肌がちょっとオイリーでニキビができそうだなと思う日はEmulsionで十分です。肌にハリを与え、見違えるようになります。

 5. 健康やウェルビーイングを維持するために気をつけていることはありますか?

心と真音をの健康を維持するようにしています。30代に突入しようとしている中、自分の精神が何を必要としているか、自分の幸せについて考えています。昔は、必要な時にしか本を読まなかったことを後悔しています。年齢を重ね、辛抱も増え、前より時間を作って本を読むことが多くなりました。知識が増えるほど、不安が少なくなり、自信に繋がります。体力的な健康とメンタルは深く繋がっていると思っていて、マインドが健康であれば、体も健康だと思います。

6. 日本・日本の文化で好きなものはなんですか。

日本人の規則正しさ、礼儀正しさと丁寧さ(大抵の場合はね)。他の国では見られない光景ですよね!

日本で日常的な経験も、他ではできません。近所のコンビニへ行くこともそう。光熱費のお支払いもできるし、パスタから弁当までいろんな食材も揃っているし、美容商品や緊急用のパンツも買えますよ!頻繁に新しいお菓子やスイーツのチェックも欠かせません。

 7. 最後に一言メッセージをお願いします。

自分に合うスキンケアやルーティーンにたどり着くまで時間はかかるかもしれませんが、そのプロセスに感謝しつつ、楽しむことも忘れずにね!

 

前の記事
2022年の小売トレンド:Walmartが導入予定の新たな会話型コマースサービス。

前の記事 米国マーケティングトレンド研究会 2022年の小売トレンド:Walmartが導入予定の新たな会話型コマースサービス。

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド研究会 妻から見て、自分が良い夫だと仮定する。

妻から見て、自分が良い夫だと仮定する。

“米国マーケティングトレンド研究会”
最新の記事

New
小売りマーケティングのトレンド:デジタル広告からの脱却を目指す広告主。
New
日本のスキンケアレビュー:La Vie Précieuseは大きなゲームチェンジャーだ
New
これからホリデーキャンペーンを始めるマーケティング担当者は要チェック!ピンタレストが提供するホリデーマーケティング情報。