Ys Blog

米国マーケティングトレンド研究会 2021.05.31

アメリカの新しいマスクルール。店舗で徐々に緩和される、ワクチンを接種した顧客や従業員に対する規制。

2021年5月中旬の時点で、アメリカ国民の約37%がワクチン接種を完了しており、この数は1億2,300万人以上にのぼります。予防接種を受けたとみなされるために必要な2回の接種のうち、少なくとも1回を受けた人の数はさらに多くなっています。

このように多くの人がワクチンを接種しているため、いくつかの州ではマスク規制を解除することとなりました。お店に関しても、マスク規制を解除するところもあれば、そのまま継続とするところもあるようです。

マスクなしOK?ワクチンを接種していれば問題なし

米国疾病管理センター(CDC)は最近、ワクチン接種を完了した人のマスク着用に関する推奨事項を更新しました。1新しいガイドラインでは、ワクチンを接種した人は、屋内外を問わずマスクを着用する必要はないとしています。このニュースは、CDCとジョー・バイデン大統領自身によって伝えられました。2

米国での新型コロナウィルス感染者数は着実に減少しています。2021年の5月中旬、全米の1日平均の感染者数は4万人を下回りました。これは2020年9月以来の感染率の低さです。

このニュースに反応して、大きく変化している店舗もあります。ウォルマート、コストコ、ターゲット、スターバックスなどの店舗は今週、ワクチンを接種した顧客や従業員はマスクを着用する必要がなくなったと発表しました。ワクチンを接種していない人は、引き続き着用が推奨されます。3

州ごとに法律や義務は異なり、例えばカリフォルニア州では、多くの郡や市、店舗でマスク着用の義務が継続されています。4

制限が解除されたことに関して、人々はどう感じているのでしょうか?

筆者の個人的な体験談

筆者はアメリカ、カリフォルニア州の小さな町に住む若い女性です。この町の人々や価値観は、サンフランシスコやロサンゼルスなどに比べると保守的です。

先週末、マスクをして地元の商店街を歩いていたところ、知らない男性から嫌がらせを受けました。その男性は、通りの向こうから「マスクをする必要はもうない」「マスクをしているなんてバカみたいだ」と筆者に向かって怒鳴りました。

多くのアメリカ人がマスクを嫌っていることは周知の事実であり、また、残念ながら一部の地域では政治的なシンボルにもなっています。しかし、この話のポイントは、多くのアメリカ人がどれだけ元の生活に戻ることに興奮し、必死になっているか、ということです。彼らは新型コロナウィルス以前の時代に戻ることを切望しており、新型コロナウィルスを連想させるものを見るだけで、見知らぬ人を非難したり、嫌がらせをしたりすることも厭わないのです。

オンラインショッピングの増加、衛生状態の改善、すでに過密状態であったレストランや交通機関などのキャパシティの減少など、パンデミックによってもたらされた変化はたくさんあります。しかし、残念ながらこれらの変化は「平常に戻った」後は消えてしまうかもしれません。インフルエンザのような他の病気の蔓延を防ぐために、今後もアメリカ社会で大活躍するであろうマスクでさえ、もう見ることができなくなるかもしれません。

まとめ

パンデミックが始まって以来、多くのアメリカ人は、ワクチンを接種した人としていない人でルールが異なることを怖れてきました。ワクチンを接種した人がマスクなしで行動できるようになった今、ワクチンを接種したくない人と接種した人の間の緊張感は高まるでしょう。専門家によると、集団免疫の状態を獲得するためには、人口の80%がワクチンを接種する必要があるそうです。残念ながら、現時点でワクチンを接種しようと考えているアメリカ人は、全体の約72%しかいません。5

実際のところ、より多くの人がワクチンを接種すれば、より早く「普通」の生活に戻ることができます。少なくとも、より普通に近い生活に戻ることができるのです。パンデミックが去った後も、この衛生観念や社会的な距離感についての教訓を残していきたいものです。結局のところ、同様の安全対策によって、インフルエンザの季節においても、最も弱い立場にある人々の死を減らすことができるのです。

ワクチンを躊躇している人たちが「すぐにワクチンを接種することが私たち全員のためになる」ということを、理解してくれることを願っています。


参照元:

[1] https://fox11online.com/newsletter-daily/ap-source-govt-to-ease-up-guidance-on-indoor-mask-wearing-1?src=link

[2] https://www.theguardian.com/world/2021/may/13/us-covid-cases-coronavirus-expert-virus

[3] https://fox11online.com/news/coronavirus/target-walmart-costco-among-stores-lifting-mask-requirement

[4] https://ktla.com/news/local-news/l-a-county-health-officials-provide-pandemic-update-after-state-says-californians-must-keep-wearing-masks-indoors/

[5] https://www.pewresearch.org/science/2021/03/05/growing-share-of-americans-say-they-plan-to-get-a-covid-19-vaccine-or-already-have/

前の記事
SNSマーケティング:初心者のためのPinterestガイド。ピンタレストの使い方と取り入れるべき理由とは?

前の記事 米国マーケティングトレンド研究会 SNSマーケティング:初心者のためのPinterestガイド。ピンタレストの使い方と取り入れるべき理由とは?

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド研究会 J-Beauty Collectionの英語ブログから:私たちが#Skinimalismにワクワクする理由とは?

J-Beauty Collectionの英語ブログから:私たちが#Skinimalismにワクワクする理由とは?

“米国マーケティングトレンド研究会”
最新の記事

New
アメリカのレストラン業界とデルタ株。新型コロナウィルスがビジネスに与える影響
New
Facebookの新製品、レイバンストーリーズ。スマートグラスは、ソーシャルメディアトレンドに乗れるか?
New
フェイスブック社が発表したアメリカの2021年第二四半期トレンド。コロナ後にアメリカ人がしたいことはなに?