Ys Blog

社長の「のぶログ」 2019.01.01

大事にしたい言葉

笑門の向こうには福が宿っている。
私たちの大事なお客さまのひとつ、八十嶋さんが運営するレストランの玄関には必ず「笑門」と書かれた木の札が置かれている。
人に物を贈る時の謙遜を意味するのだそうだが、大将と女将さんの真心を尽くす姿勢が表現されている言葉だと思う。
今年もお二人の日本料理店「つるとかめ」や「韻松亭」「明日香」ではたくさんの心のギフトをもらえるだろう。
料理の差なんて大したことないんだよ、と大将。「要はここが大事」と、まな板ならぬご自身の分厚い胸板をとんと叩く。
2019年の最初の日に、この言葉を心に刻みたいと思う。
ワイズアンドパートナーズ代表 結城喜宣
 


アメリカでビジネスを成功させる
Ys and Partners(本社カリフォルニア州アーバイン市)では、2002年から「日本のブランドを世界で有名にする」を使命に、これまで50社以上の大手日系企業様に、マーケティング領域のなかでも、プロダクト、プレースメント、プロモーションのご支援をして参りました。日本オフィス(東京と横浜)では、北米に進出されるお客様に初回無料コンサルテーションをご提供しています。この機会にぜひお問い合わせください。
お問い合わせページはこちら→ https://ysandpartners.com/jp/contact/


 

前の記事
アメリカで行列ができるラーメン屋、並ばなくていい理由とは?

前の記事 米国マーケティングトレンド研究会 アメリカで行列ができるラーメン屋、並ばなくていい理由とは?

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド研究会 南カリフォルニアにもスキー場はある!

南カリフォルニアにもスキー場はある!
アメリカからマーケターが来日し、不定期で勉強会を開催しています。ご興味がある方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 | お問い合わせはこちら! アメリカからマーケターが来日し、不定期で勉強会を開催しています。ご興味がある方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 | お問い合わせはこちら!

“社長の「のぶログ」”
最新の記事

米国進出:アメリカの高級スーパー、ゲルソンズがドンキに買収された?
2021年正月三が日、アメリカの自宅で日本の伝統色と伝統食を楽しむ
新年のご挨拶