Ys Blog

米国マーケティングトレンド研究会 2021.04.08

【J-Beautyブログ】アメリカのスキンケアのこれまでとこれから。

米国のThe J-Beauty Collectionが英語で情報発信しているブログシリーズ。今回は、スキンケアの進化と、J-Beautyがその流れに与えた影響について、アメリカ人の視点からご紹介します。以下、英語から日本語への翻訳文となります。

3月は、国際女性デーを祝う月です。嬉しいことに、女性のスキンケアに関する進歩は目覚ましいものがあります。ここでは、スキンケアがどのように進化してきたのか、そしてJ-Beautyがその中でどのように話題になってきたのかを振り返ってみます。

日本の技術により進化する日焼け止め。

2000年代初頭のアメリカでは、日焼け止め使って肌を守ることは、行き届いたお手入れの秘訣とされていました。当時日本では、女性たちは、シミやニキビ跡、シワを防ぐために、日傘や長袖などで日焼け対策をしていました。その後、日本では様々な種類の日焼け止めや、紫外線対策用の衣服も開発されました。日本の日焼け止めには、ジェル、クリーム、ミルク、パウダー、スプレー、さらにはエッセンスなどがあり、SPF30/PA+++以上の高い保護機能を備えているのが一般的です。日本の日焼け止めの人気は高まっており、アメリカでも徐々に浸透してきています。

より良い角質除去のために。

悪名高いプラスチック製のマイクロビーズは、今さら紹介するまでもありませんが、川や湖、海の生物に害を与えていることで非難されてきました。マイクロビーズは、環境だけでなく、私たちの肌にも悪い影響を与えることが判明しています。それ以来、多くのスキンケアブランドが、マイクロビーズに代わる物理的・化学的な角質除去剤(ピーリング剤)を発売しています。しかし現在では、多くの製品が研磨剤を使用しており、肌に傷や赤み、刺激を与える可能性があるため、どう角質除去するかが課題となっています。J-Beautyの酵素パウダーは、古い角質をやさしく取り除き、なめらかな肌にしてくれます。酵素パウダーは昔からありましたが、最近は欧米でも健康的なものとして受け入れられています。

「トナー」は2003年に登場。

2021年現在、「トナー」とは一体何を指すでしょうか。10代の頃、ニキビを治すためにコットンに染み込ませて顔に塗っていた、チクチクする収斂性のあるアルコールベースの液体の時代は終わりました。これらはすぐに皮膚科医や美容専門家から、肌を乾燥させたり、刺激を与えたりすると指摘されるようになりました。新世代のトナーは、ニキビ肌やオイリー肌専用ではなく、すべての肌タイプに対応した処方になっています。実際、J-Beautyのエッセンスや保湿ローションの登場は画期的で、肌に栄養を与え、さらなるトリートメントのために肌を整えることができる、洗顔後の最も重要なステップとして知られるようになってきました。このステップの本当の役割を理解する人が増えるにつれ、J-Beautyのエッセンスと保湿ローションに切り替える人が増えています。欧米の美容ブランドが、J-Beautyとの差を意識し、独自のエッセンスや化粧水、柔軟性のあるローションを開発する例もあります。

変化する価値観にも対応するJ-Beautyブランド。

20年前は、友人の家のバスルームでドラッグストアのブランドや高級ブランドを見ても、化粧品に何が含まれているのか、健康や環境にどのような影響を与えているのか、あまり気にしていなかったのではないでしょうか。しかし今、人々はブランドに誠実さを求めています。地球環境への関心の高まりから、J-Beautyブランドをはじめとするカルト的なインディーズ・スキンケアブランドが生まれ、それぞれがサステナビリティ、オーガニック、ナチュラル、クルエルティフリー、クリーンビューティーなど、独自のニッチな魅力を持っています。また、スキンケアの多様性もこれまで以上に歓迎されており、ユーザーは世界中のあまり知られていない化粧品ブランドを選ぶようになっています。人々は、日本で何十年も前から知られているスキンケアの秘密を学びたいと思っており、セルフケアの方法を完全に変えようとしているのです。

もし、まだスキンケアの進化についてピンとこない場合は、テレビを見ながら使っていたあの毛穴の角栓除去シートを思い出してみてください。女性は、経験と新しい技術のおかげでさらにスキンケアについて精通してきており、その多くは日本からやって来ています。みなさんにも、私たちといっしょに、この美容技術の進化を楽しんでいただけたら幸いです。

前の記事
【デジタルマーケティング】ブレイブ・ブラウザ、この強力なマーケティングツールを活用する方法。

前の記事 米国マーケティングトレンド研究会 【デジタルマーケティング】ブレイブ・ブラウザ、この強力なマーケティングツールを活用する方法。

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド研究会 【J-Beautyブログ】春の星座別スキンケアアドバイス

【J-Beautyブログ】春の星座別スキンケアアドバイス
アメリカからマーケターが来日し、不定期で勉強会を開催しています。ご興味がある方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 | お問い合わせはこちら! アメリカからマーケターが来日し、不定期で勉強会を開催しています。ご興味がある方は、お問合せフォームよりご連絡ください。 | お問い合わせはこちら!

“米国マーケティングトレンド研究会”
最新の記事

New
【フィットネストレンド】新しいフィットネス市場動向。VRはフィットネスの次のトレンドになるか?
New
【カルチャー理解】床で寝てはいけない!?アメリカ人がよく使う「Futon(フトン)」は、日本の布団とは似ても似つかないものだった。
New
【SNSマーケティング】インスタマーケティングのきほん:「ストーリーズ」の効果的な活用方法ベスト3!