Ys Blog

日米のしごと 2021.03.26

J-BEAUTYブランド「ラヴィプレシューズ」が米国のTV番組で紹介されました!

J-Beautyスキンケアブランド「La Vie Précieuse(ラヴィプレシューズ)」にうれしいニュースが届きました。2021年2月22日、ラヴィプレシューズは、CBS Tampa BayのGreat Day Live(グレートデイ・ライブ)(平日朝9時から10時まで10News WTSPで放送されているライブライフスタイル番組)で紹介されました。番組では、グレートデイ・ライブのホストであるKendall Kirkham氏が、ライフスタイル専門家であるYesenia De Avila氏と共に、2021年の春に向けて、お気に入りの美容と健康アイテムを紹介しました。

Yesenia氏の紹介するアイテムの中に、ラヴィプレシューズ APGラインが含まれており、KendallとYeseniaは、ラヴィプレシューズに限らず、最近の全体的な傾向として、日本のオーガニック&ナチュラルなスキンケアの人気が急上昇していることを挙げました。Yesenia氏は、歴史的に見ても、困難な時代には美容・健康商品の需要が高まる傾向があると説明しており、そう考えると、2020年のパンデミック以降、人々が肌の衛生状態を改善する製品やDIYの在宅スキンケアに注目しているのは納得です。消費者は、自分の顔につける成分に関心を持ち、自分で調べたり、勉強したりするようになっています。そして、自分が使うスキンケア製品にはいったい何が入っているのか、効果があるのか、そして、自分の肌にとって良いものなのかについて、疑問も持つようになっています。

では、なぜJ-Beautyブランドに注目が集まっているのでしょうか?それは、一言でいうと「効果が高い」からといえます。ラヴィプレシューズのようなブランドには、肌に活力を与える天然成分が多く含まれています。しかも、数ステップでスキンケアが完了するため、現実的にケアを継続することができ、さらに、効果も期待できるのです。ニューヨーク・ファッション・ウィークのバックステージで、モデルやメイクアップ・アーティストに最近の肌のこだわりを聞くことが多いYesenia氏は、今年は業界内でラヴィプレシューズ APGラインの評判が一番高いことを聞きつけ、自分でも試すべく、このラインを使い始めました。それ以来、自分の肌が変わったことに気づいたと語っています。

このように、時代の変化に伴い、カルト的なスキンケアラインが以前にも増して人気を集めています。J-Beauty製品に関していえば、そのユニークな天然成分に人気の秘密があると考えます。例えば、ラヴィプレシューズ APGラインには、鮭の鼻軟骨から抽出した保湿成分であるプロテオグリカンが配合されています。また、最近ではローカルの美容ブランドを応援する傾向にあるため、ラヴィプレシューズの肌のバリアを守るAPセラミドが、地元青森のリンゴから抽出されたものであることもプラスになっています。さらに、プロテオグリカンとAPセラミドは、それぞれ廃棄された鮭の頭とリンゴの芯を原料としたサステナブルな成分であることも見逃せません。

このJ-Beautyブランドがこれからどこに向かっていくのか、私たちは今からわくわくしています。

前の記事
ダイエットトレンド:新型コロナウィルスはアメリカのフィットネスやジムをどう変えたのか?

前の記事 米国マーケティングトレンド研究会 ダイエットトレンド:新型コロナウィルスはアメリカのフィットネスやジムをどう変えたのか?

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド研究会 食品トレンド:2021年、飲料業界が注目するホームカフェトレンドとは?

食品トレンド:2021年、飲料業界が注目するホームカフェトレンドとは?

“日米のしごと”
最新の記事

米国進出支援:2nd Street様がABC7ニュースで取り上げられました!