ホーム ブログトップ YouTubeの最新アップデート:Shopifyと連携し、ショッピング機能が可能に

Ys Blog

米国マーケティングトレンド研究会 2022.07.26

YouTubeの最新アップデート:Shopifyと連携し、ショッピング機能が可能に

アメリカ時間の7月19日、YouTube(ユーチューブ)が大手eコマースプラットフォームであるShopify(ショッピファイ)とパートナーシップを組み、eコマース機能をさらに充実させることを発表しました。

 

消費者のショッピング行動に関するYouTubeの影響

YouTubeを含め、ソーシャルメディアは、eコマースに消費者を流入させるツールとしても必要不可欠な存在となっています。YouTubeが2021年に広告代理店と共同で行った調査によれば、87%の消費者が「YouTubeのおかげで、購入の決断がより早くできると感じている」と回答しており、多くの消費者が新しい製品を買うときの決断材料としてYouTubeを訪問している様子がうかがえます [1] 。そんな消費者への影響力が高いYouTubeですが、ショッピング機能の導入が実現されておらず、Instagram(インスタグラム)やTikTok(ティックトック)などの他のソーシャルメディアに遅れを取っている状況でした。

そんな中、アメリカ時間の2022年7月19日にYouTubeから、Shopifyとのパートナーシップによるショッピング機能の導入が発表されました。これにより、製品についてのリサーチから購入までがすべてYoutubeのプラットフォーム上で出来るようになり、消費者のショッピングプロセスがより円滑に進むことが予想されます。そのため、ブランドにとってはウェブへの流入だけでなく、YouTubeからの売上げ向上へと繋ぐことが期待できるでしょう。

YouTube×Shopifyのパートナーシップでできること

YouTubeとShopifyの両方を運営しているブランドは、その二つのプラットフォームを連携することで、自身のShopifyストアで取り扱っている製品を、以下の通り、自身のYouTube内の3箇所に表示させることができます。

1.ライブ配信中に紹介商品をリスト掲載

ブランドは、ライブ配信中に紹介している商品をリストにして掲載することができ、視聴者は、ライブ配信を見ながらその商品をクリックし、チェックアウトに進むことができます。

(画像引用元:Shopify webサイト

2)動画下にリスト掲載

ブランドは、その動画に関連する製品を動画下にリストとして掲載することができ、消費者は、気になる商品をクリックし、チェックアウトまでYouTubeから出ずに行うことが可能になります。

(画像引用元:Shopify webサイト

3)チャンネルタブ内に追加

「PLAYLISTS(プレイリスト)」、「COMMUNITY(コミュニティ)」、「ABOUT(アバウト)」などといったチャンネルタブ一覧に、「Store(ストア)」タブが追加され、そのタブの中に、自身のShopifyストアで販売している全製品が掲載されます。

まとめ

現在のeコマースは、店舗やソーシャルメディア、広告などを含めたマルチチャンネルで成り立っています。そして、どのチャンネルにおいても、「顧客との関係性を築く」ことがなによりも重要です。
ソーシャルメディアの場合、顧客との関係性は、定期的なコンテンツから生まれることが多く、とくにYouTubeは、2022年時点で世界の月間アクティブユーザー25億人以上を誇っており、コンテンツを通してコミュニティを構築しやすいプラットフォームのひとつと言えます[2] 。そのため、YouTubeコンテンツから購入に繋がるプロセスが簡単で短くなれば、より売上げにも繋がりやすくなるのではないでしょうか。

Shopifyと連携されたショッピング機能を利用するためには、まずYouTubeでの登録者が1,000人を超える必要があり、YouTubeで定められたガイドラインに沿ったコンテンツとチャンネルを保持することも条件にあげられます。しかし、Shopifyでeコマースを運営しているブランドで、YouTubeに力を入れている、または入れたいブランドにとっては、ぜひとも活用したい機能となるでしょう。

 

ワイズアンドパートナーズでは、Shopifyを利用したeコマースの立ち上げ、越境EC運用のサポート等もしておりますので、ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

越境ECの事例はこちら   「アメリカの巨大市場に挑む、日本の下着ブランド。Kawaii+高機能製品で「越境EC」を成功へ導く。」

 

関連記事 : YouTube、TikTok、Instagram。あなたのブランドにとって最適なプラットフォームとは?

米国マーケティングトレンド研究会2022.07.20

人気動画共有プラットフォーム:YouTube、TikTok、Instagram。あなたのブランドにとって最適なプラットフォームとは?

近年、ますます勢いが増している動画コンテンツ。YouTube、TikTok、そしてInstagramが動画コンテンツに特化したSNSプラットフォームとして有名ですが、これら3つのユーザーデモグラフィックに違いはあるのでし […]

 

 

参照元

  1. Think with Google
  2. Social Media Today
前の記事
今、消費者はなにを欲しているのか? 企業やビジネスを成功に導く市場調査とは

前の記事 米国マーケティングトレンド研究会 今、消費者はなにを欲しているのか? 企業やビジネスを成功に導く市場調査とは

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド研究会 こんにゃくスポンジの究極ガイド:こんにゃくスポンジとは?使い方のバリエーション

こんにゃくスポンジの究極ガイド:こんにゃくスポンジとは?使い方のバリエーション

“米国マーケティングトレンド研究会”
最新の記事

New
大人ニキビや吹き出物の悩みを解消する日本の炭
詳細を見る
New
TikTok(ティックトック)動画の特徴をご紹介:バズる動画をつくる秘訣がここに!
詳細を見る
New
化粧水、美容液、乳液、クリーム。その使い方と目的とは?
詳細を見る