ホーム ブログトップ コンテンツ制作はChatGPTなどのAI活用だけに頼るべきではない3つの理由

ブログ

米国マーケティングトレンド研究会 2023.05.18

コンテンツ制作はChatGPTなどのAI活用だけに頼るべきではない3つの理由

マーケティングの世界は、OpenAI社のChatGPTをはじめとするAI技術で盛り上がっています。コピーライティングや画像制作の仕事を数分でこなすことができるため、将来的にコンテンツマーケティングチームやクリエイティブ職が不要になるとの見方もあります。しかし、ChatGPTなどのAIだけに頼るのは現状では成功のための戦略とは言えません。ライターやデザイナーなどクリエイターの仕事が完全に取って代わられない理由があります。

今やAIツールは生活の一部に。

AIツールは今や私たちの生活の一部となっています。AIツールによって、高度な自然言語処理を活用できるようになりました。Webサイトに訪問したユーザーの困りごとを解消するためのチャットボット、写真に写った人を自動的にタグ付けするスマートフォンの機能、さらには入力時のスペルミスを自動的に修正するオートコレクトなど、小さいながらもAIが日常生活に欠かせない存在になっていることがわかるでしょう。

そして最近は、話題のChatGPT、それに続く様々なAIアプリの登場により、一部のマーケターがクリエイティブチームの一部をChatGPTなどのAIが生成するコンテンツに置き換えることを検討して始めています。果たしてコンテンツマーケティング戦略において、AIが生成するコンテンツをうまく活用できるといえるのでしょうか? ここでは、うまく機能しないと考えられる3つの理由について探っていきたいと思います。

なぜマーケターは、人間よりもChatGPTの活用をしているのか?

まず初めに、ChatGPTやその技術が起こしているムーブメントについて簡単におさらいします。(こちらも合わせてお読みください!「新しいテクノロジー「ChatGPT」は、ビジネスのあり方を変えるのか?」)

ChatGPTは、サンフランシスコのスタートアップ企業OpenAI社によって作られたAIソフトウェアです。マイクロソフト社がこのプロジェクトに100億ドル以上の資金を投じたように、発売以来、システム系の大企業からも注目を集めています[1]。ChatGPTのダウンロード数は100万を超え、今や「AI」という言葉の代名詞となりつつあるのです。

(参考)ChatGPTのWEBサイトより

ChatGPTのようなAI技術は、ターゲットを理解しようとするマーケターにとって有用な技術です。なぜならAIは人間よりも多くのデータを分析し、パターンを認識することに長けているからです。そのデータの分析処理能力が高いだけではなく、驚くべきスピードでコンテンツを生成することができます。例えばブログ記事を1分以内に書き上げたり、キャッチフレーズやスローガン、その他のコピーのアイデアを生み出したりすることが容易にできるのです。

しかし残念ながら、現在のChatGPTは長期的かつ安定した成果をもたらすコンテンツマーケティング戦略構築のために活用することには、まだまだ不十分なものだと考えられます。

マーケティングコンテンツの作成をChatGPTだけに頼るべきではない3つの理由

1. AIが生成するコンテンツは単純で退屈、反復された内容が多い 。
ChatGPTでコンテンツを生成するときは、質問やコマンドを入力します。簡単な入力で大量のコンテンツを作ることができるので、効率的です。

ChatGPTにコンテンツ作成を依頼する場合、質問やコマンドで促す必要があります。ChatGPTがマーケッターに支持される理由の1つは、簡単な入力で大量のコンテンツを作成できることです。例えば、業界トピックについてまとめたWEBサイト用のブログをChatGPTに書かせることもできます。例えば「舞茸の栄養効果についてブログを書いてください」とChatGPTに投げかけたところ、以下のような文字量のコンテンツが1分以内に生成されました。このような簡単な質問であれば、他の商材でも同じような記事を作成できる可能性があります。

(参考例)ChatGPTのプロンプトへの回答 “舞茸の栄養効果についてブログを書いてください”

しかし、ChatGPTは回答例を繰り返す傾向にあるので、複数の人が同じ質問をした場合、だいたい同じような内容

参照元

  1. https://www.forbes.com/sites/qai/2023/01/27/microsoft-confirms-its-10-billion-investment-into-chatgpt-changing-how-microsoft-competes-with-google-apple-and-other-tech-giants/?sh=5914e8ca3624
  2. https://www.nutritionix.com/grocery/category/fish/canned-tuna/188
  3. https://www.ey.com/en_us/consulting/is-gen-z-the-spark-we-need-to-see-the-light-report/gen-z-finding-meaning
  4. https://www.forbes.com/sites/annaschaverien/2018/12/12/consumers-do-care-about-retailers-ethics-and-brand-purpose-accenture-research-finds/?sh=3d1545ae16f2

プロジェクトのご相談やご依頼につきましては、以下のフォームに必須項目をご入力ください。
24時間以内に回答いたします。

お問い合わせ
前の記事
マーケティングで使われる日本文化。海外トレンド「kintsugi(金継ぎ)」の本質とは?

前の記事 米国マーケティングトレンド マーケティングで使われる日本文化。海外トレンド「kintsugi(金継ぎ)」の本質とは?

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド アメリカでUniqloが人気に!クワイエットラグジュアリートレンドの影響。

アメリカでUniqloが人気に!クワイエットラグジュアリートレンドの影響。

ランキング

今月の人気記事はこれっ!

“米国マーケティングトレンド研究会”
最新の記事

New
アニメエキスポ2024現地レポート!日本のアニメ文化の世界的広がりとビジネスチャンス
詳細を見る
New
J-POPアーティスト「YOASOBI」は、なぜアメリカで人気になったのか?
詳細を見る
【アメリカ進出成功事例】「ラウンドワン」がアメリカで絶好調!その意外な理由とは?
詳細を見る

ランキング

今月の人気記事はこれっ!

トップに
戻る