Ys Blog

社長の「のぶログ」 2021.02.26

【小売トレンド】アメリカの高級スーパー、ゲルソンズがドンキに買収された?

南カリフォルニアに住む私たち日本人にとって衝撃のニュースが飛び込んできた。

高級スーパーマーケットチェーンであるGelson’s(ゲルソンズ)がドンキに買収

された?

いや、生活者という立場より、アメリカのジェネラルマーケットで勝負する

私たち日本人マーケターにとって、またこれからアメリカ進出を夢見るジャパン

ブランドにとって、これはコロナ禍における数少ない吉報ではないか?

ずっと以前から、アメリカのメイン市場に日本のデパートやスーパーが進出し、

英語のパッケージに衣装替えしたジャパンブランドが並ぶ様子を思い描いては

きたものの、そんなことはついぞ起こらない絵空事だと思ってきたので、この

ニュースは青天の霹靂とも言える。

ドンキと言えば、2013 年に MARUKAI CORPORATION(ハワイ州、カリフォ

ルニア州)の全株式を取得し、当地に住む日本人をはじめとするアジア人に

とっては日本の食材を異国の地で提供してくれる大変ありがたい存在だったが、

まさかアジア系の外側に飛び出すというのは予想もしてなかった。

PPIC(Pan Pacific International Club)のプレスリリースによれば、「Gelson’s

ブランドのチェーンは、南カリフォルニアエリアに 27 店舗を 展開し、売上高

8.72 億ドル(2020 年 12 月期)、創業 70 年の歴史を有する老舗のプレミアム

ス ーパーマーケットです」とある。

また、ここからが肝心なのだが「日本政府が 2030 年に農畜水産物の輸出額5

兆円を目指す中で、 当社が目指す農産品輸出目標である 3,000 億円の実現に

向けた将来への布石ともなります」とあり、現在、アジア系の棚の中で留まる

ことを余儀なくされているジャパンブランドにとって、ジェネラルマーケット

攻略の蟻の一穴になることを期待されるに違いない。

予てよりドンキの店づくり、空間づくり、体験づくりには並並ならぬ知恵と

計算があると感じてきたが、その人種を超えてわくわくできる体験をアメリカ

の高級スーパーのなかでも体験できる日が楽しみである。

今から、早速、近所のゲルソンズでドンキ以前の姿を撮影してこようと思う。

株式会社パン・パシフィック・ インターナショナルホールディングスから

発表されたプレスリリースは下記を参照。

https://ppih.co.jp/news/210224.pdf

前の記事
海外進出支援:テスコから学ぶ、アメリカ進出の失敗事例

前の記事 米国マーケティングトレンド研究会 海外進出支援:テスコから学ぶ、アメリカ進出の失敗事例

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド研究会 J-Beauty:ブログ化粧品のFAQ。乳液ってなに?

J-Beauty:ブログ化粧品のFAQ。乳液ってなに?
ZOOM オンライン開催予定 | 第11回 アメリカマーケティングセミナー | 無料講座 | 初心者のための「ピンタレストをはじめてみよう!」 | 開催日 :米国西海岸 8/4・日本 8/5 ZOOM オンライン開催予定 | 第11回 アメリカマーケティングセミナー | 無料講座 | 初心者のための「ピンタレストをはじめてみよう!」 | 開催日 :米国西海岸 8/4・日本 8/5

“社長の「のぶログ」”
最新の記事

ポストコロナのサンタモニカ、街の活気が戻ってきた!
コロナ禍のZ世代社員とのコミュニケーション。
Happy Mother’s Day!  母の日にカーネーションは贈るのは日本だけ?