ホーム ブログトップ ソーシャルメディアのNFT戦略: TwitterのNFT導入

ブログ

米国マーケティングトレンド研究会 2022.02.03

ソーシャルメディアのNFT戦略: TwitterのNFT導入

Twitter(ツイッター)は、今年に導入した戦略としてNFTnon-fungible tokens:非代替性トークンの略で、偽造不可な鑑定書・所有証明書付きのデジタルデータを意味する)機能を追加し、所有者にやさしいブランドづくりを進めています。主要なソーシャルメディア・プラットフォームの中で、初めてNFTを受け入れたのもTwitterであり、NFTを使用したユーザーには特別なプレゼントもしています。これは、NFTを購入したユーザーからみれば、素晴らしいご褒美と言えるでしょう。

Twitterが他のソーシャルメディアプラットフォームに先駆けてNFTを導入

NFTのことはもうご存知かもしれません。この鑑定書・所有証明書付きのデジタルデータまたはデジタルアート作品は、昨年来、多くのニュースの見出しを飾ってきました。現在、Twitterのようなソーシャルメディア・プラットフォームは、これらのデジタル資産を保有するユーザーへのアピールに、新しい活路を見出そうとしています。最近、Reddit(レディット:アメリカの掲示板型ソーシャルニュースサイト)やYouTube(ユーチューブ)が、NFTの機能を搭載する計画を発表しました。[1] しかし、Twitterは他社に先駆けて、NFT用の新しい機能をリリースすることに成功しました。

そもそもNFTとは何か?

TwitterがNFTユーザー用に、どのような機能を追加したかについてご紹介する前に、まずはNFTが何であるかを簡単にご説明しましょう。

NFTとは、前述したように「Non-fungible token」の略です。「Fungible」は経済学でしか使われない非常に珍しい言葉ですが、意味は簡単で「交換可能なもの」です。NFTは、交換や複製ができないトークンです。つまり、完全にユニークなものです。

NFTのユニークな点は、各デジタル資産が、ブロックチェーンを使用して所有権を証明するデジタル台帳に埋め込まれた特別なコードのセットを持っていることです。

NFTを鋳造することで、トークンは独自のフィンガープリントやタイトル、シンボルデータを取得することができます。このデータをブロックチェーンに追加することで、このトークンの所有権は公的記録の一部となります。ブロックチェーンは情報を改ざんできないようにし、ハッカーがこれらのトークンを盗むことをほぼ不可能にします。

デジタルアートの盗難を解決するソリューションにもなりますが、非常に裕福なアートコレクターが暗号通貨の収集に利用することが多いようです。

Twitterのユーザープロファイルへの、NFTの組み込み方法

2022年1月中旬、Twitterは大手ソーシャルメディア企業として初めて、NFTをユーザープロフィールに組み込むと発表しました。[2] Twitter Blue(ツイッターブルー:ツイッターの月単位のサブスクリプション)のユーザーは、NFTをプロフィール画像として使用することができ、一般的な円形のアイコンとは異なる六角形のデザインで表示することができます。

Twitter Blueは現在、米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでのみ利用可能で、現時点ではiOSユーザーに限定されています。

この発表に対する最初の反応は、決してポジティブなものではありませんでした。多くのユーザーは、NFTに興味がない、あるいはNFTを売買する人に嫌悪感を抱いていたためです。[3] さらに、NFTのユーザーも、それらの問題のおかげで、この機能にはあまり満足していないようでした。[4]

しかし、NFTを利用できるようにしたTwitterの姿勢には、企業として重要な学びが含まれていることは間違いありません。

TwitterNFTのために異なるプロフィール画像を許可したのはなぜか?

Twitterを中心とした多くのネットユーザーは、NFTを集めている人を揶揄していました。NFT購入者をからかう最も一般的な方法として、画像のコピーを保存して自分のプロフィール画像として使用し、たとえ誰かが画像を「所有」していたとしても、他の人が何の影響もなく使用できることを証明したりしていました。

しかし、Twitterの新しい機能により、NFTの真の所有者だけが六角形のプロフィール画像を持つことができるようになったのです。

これまで、NFTは非常に曖昧な概念でした。すべてがデジタル(そして通常は暗号通貨で支払われる)であるため、一般人には物理的な世界への影響を確かめることは難しく、データの一部を所有するために何千ドルも支払うことは、理解しがたいことでした。

しかし、NFTユーザーが自らの所有権を「証明」できるように、Twitterが機能を追加することによって、公共の場で特別なステータス・シンボルを示せるようになったのです。

今では、Twitterの方がより簡単に他のNFT愛好家とつながることができます。それが、NFTユーザーが、他のサイトよりもTwitterを優先的に利用する動機付けとなっています。

TwitterのNFT戦略から学べること

NFTが一過性の流行なのか、それとも未来へ繋がるのかは、まだわかりません。しかし、より興味深いのは、Twitterのような大手ソーシャルメディア・プラットフォームが、NFTのムーブメントにどのように対応したかについて考察することです。

企業やブランドとして大切なのは、消費者の生活やトレンドを理解しておくことです。Twitterは多くのユーザーがNFTコミュニティに参加していることに気づき、RedditやYouTubeのような競合ではなく、Twitterにより多くのNFTユーザーが集えるよういち早く新しい機能を構築したのです。

NFTは、頻繁にニュースに取り上げられるため、トレンドを追うことは難しいことではありません。さらに、NFTの所有者の多くはかなりの富裕層であるため、企業も当然、こうしたユーザーの動向に注目する必要があります。

しかし、これは特に富裕層をターゲットにしていない企業にとっても重要な機能です。「自社の顧客がどのようなNFTに興味を持っているか?」「どのような特別なプレゼントなら欲しがるのか?」。そのようなことを積極的に検討することが、競合他社との差を生むことになるのです。

パーソナライゼーションが一般的な顧客にとってより重要になるにつれ、企業は自社製品以外の興味について知ることが不可欠となりました。それは、企業と顧客の繋がりを深め、一度きりの顧客を、生涯の顧客に変えていくチャンスでもあるのです。

米国マーケティングトレンド研究会2022.02.01

販促キャンペーンにNFTを活用!進化するマーケティング戦術

NFTの普及に伴い、企業はマーケティングキャンペーンにNFTを取り入れ始めています。NFTを使用することで、ブランドは最新の方法で消費者にアピールすることができるからです。しかし、このマーケティング手法はどの企業にとって […]

◉ ワイズアンドパートナーズは、日米双方の市場で、SNSやインフルエンサーを使った、さまざまなキャンペーンを企画・実行してきた実績があります。ぜひ、この機会にご相談ください。

参照元

  1. https://techcrunch.com/2022/01/26/reddit-tests-allowing-users-to-set-any-nft-as-their-profile-picture-similar-to-twitter/
  2. https://siliconangle.com/2022/01/21/twitter-launches-hexagon-shaped-nft-profile-pictures/
  3. https://cointelegraph.com/news/there-s-a-browser-plugin-that-autoblocks-twitter-nft-profile-pictures
  4. https://thenextweb.com/news/twitter-nft-profile-picture-hex-analysis

プロジェクトのご相談やご依頼につきましては、以下のフォームに必須項目をご入力ください。
24時間以内に回答いたします。

お問い合わせ
前の記事
J-Beauty Spotlight:日本で活躍するDJのYukibebへのインタビュー!

前の記事 米国マーケティングトレンド J-Beauty Spotlight:日本で活躍するDJのYukibebへのインタビュー!

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド 表現者として、心だけは菌や株に閉ざされぬよう、生きていかなければ。

表現者として、心だけは菌や株に閉ざされぬよう、生きていかなければ。

ランキング

今月の人気記事はこれっ!

“米国マーケティングトレンド研究会”
最新の記事

New
アニメエキスポ2024現地レポート!日本のアニメ文化の世界的広がりとビジネスチャンス
詳細を見る
New
J-POPアーティスト「YOASOBI」は、なぜアメリカで人気になったのか?
詳細を見る
【アメリカ進出成功事例】「ラウンドワン」がアメリカで絶好調!その意外な理由とは?
詳細を見る

ランキング

今月の人気記事はこれっ!

トップに
戻る