Ys Blog

米国マーケティングトレンド研究会 2021.10.12

Pinterestがマーケティングツールとして欠かせない3つの理由。

私たちは、日々ビジネスでPinterestを運用しています。
もし下記の項目に当てはまるようでしたら、ビジネスでの活用をおすすめします。

  • ミレニアル世代、女性とママをターゲットとしている。
  • Eコマースの売上向上を試みている。
  • サイトのトラフィックを上げる。または、別のSNSアカウントにトラフィックを流す。
  • フード、ファッション、インテリアや旅行などの業界。
  • 日本のテイストやアートで、アメリカのユーザーにインスピレーションを与えたい。

いくつか当てはまりましたか?

マーケティングツールとしてPinterestが欠かせない理由はなんでしょうか? 3つの点からお話ししたいと思います。

  1. Pinterestは、ユーザーを他サイトに誘導するための「ビジュアルサーチエンジン」である。
    Pinterestと他のSNSプラットフォームの一番大きな違いは、異なる目的で作られているということです。「ビジュアルサーチエンジン」「Googleの画像版」として考えてもらった方がわかりやすいかもしれません。そのため、Pinterestユーザーは他のポストをフォローし、リンクをチェックする傾向が強いのです。Pinterestユーザーは、Pinterestで見つけた物を購入する傾向があるので、他のSNSと比べたらクリック数も多いと言われています。
  2. Pinterestユーザーは買うために検索し、購買力も高い。
    あるアンケートでは、毎週Pinterestにポストしている9割の人が、このソーシャルメディアを通じて購入決定をすることがわかりました。また、5割以上のユーザーがPinterest広告ピンから何かを購入した経験を有しているとこたえています。Pinterestユーザーは可処分所得が十分にあるため、商品購入につながるケースが多いのです。
  3. Pinterestアナリティクスで、オーディエンスのことを分析できる。
    Pinterestのユニークなフィーチャーのひとつが分析ツールです。自社のオーディエンスが、他のどのようなカテゴリーに興味を示しているのかを教えてくれます。たとえば、食品企業の方でしたら、オーディエンスは基本的に食材、料理、レシピなどのフード関連のピンに興味がありますが、Pinterestはそのようなユーザーが、他に興味を示しているものを具体的に分析し、そのオーディエンスがどれだけ他のトピックとオーバーラップしているのかも知らせてくれます。

食品ブランドは、たとえば自社のオーディエンスがインテリアやアートにも興味を示し、さらには家にゲストを招いて料理を振る舞うことを好む専業主婦かもしれないということに気づくかもしれません。オーディエンスがどのようなものに興味を示しているかを理解することによって、より上手にマーケティングを展開することができるのです。

前の記事
サプライチェーンの混乱とアメリカのホリデーショッピング。かつてないほど早期化しているのは本当か?

前の記事 米国マーケティングトレンド研究会 サプライチェーンの混乱とアメリカのホリデーショッピング。かつてないほど早期化しているのは本当か?

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド研究会 コロナ禍のアメリカ、ユニクロのワイヤレスブラ成功事例!

コロナ禍のアメリカ、ユニクロのワイヤレスブラ成功事例!

“米国マーケティングトレンド研究会”
最新の記事

New
夏から秋にかけてのスキンケアルーティンを見直す方法5つ
New
TikTok(ティックトック)が、強力なマーケティング・プラットフォームである4つの理由。
New
世界で最も人気のあるショッピングアプリ「SHEIN」(シーイン)。TikTokを使い、アメリカでの人気急上昇!