ホーム ブログトップ 越境EC活用支援!政府「補助金」支援パートナーのワイズアンドパートナーズが相談会を開催!

Ys Blog

ニュース 2022.06.03

越境EC活用支援!政府「補助金」支援パートナーのワイズアンドパートナーズが相談会を開催!

個別相談期間は終了いたしました

「越境EC」システムの集客において、経済産業省(中小企業庁)から上限500万円の「補助金」が出ることが発表されました。この度、ワイズアンドパートナーズ・ジャパン株式会社は本制度の支援パートナーに選定されました。

「越境EC」システムでの集客に利用できる政府の「海外EC活用支援事業補助金」とは?

今回の補助金は、優れたコンセプトや魅力的な地域資源を保有している中小企業者等の製品について、「越境EC」システムを積極的に取り入れたブランディング、プロモーション等の取り組みを行う場合に、その経費の一部を政府が補助するものです。補助事業実施に際し、以下の要件を満たす必要があります。

①申請時点において越境 EC システムを既に活用していること、 または、補助事業終了時点において越境 EC を活用していること(越境 EC サイト構築・出店等)。
②申請時点において、越境 EC を活用した販路開拓で取り扱う商品が、既に存在していること。
③効果的な販路開拓に繋がるよう、商品ブランディングやブランド確立等にむけた、 プロモーション等を実施すること。
④支援パートナーとの契約等に基づき、支援サービスに対して適切な対価を支払うこと。

詳しくは政府発表の公募要領をご確認ください。

6月末までに政府への申請が必須!

補助金の申請には、海外販路開拓等のプロフェッショナル事業者である「支援パートナー」を選定し、実施する事業計画を策定した上で、中小企業庁へ申請する必要があります。申し込み期限は2022年6月末と迫っていますので、ぜひお気軽に弊社までお問い合わせください。

ワイズアンドパートナーズについて

ワイズアンドパートナーズ・ジャパンは2005年の創立以来、「日本のブランドを世界で有名にする」をミッションに掲げ、日本企業の海外進出をマーケティング面から支援しています。米国には、Ys and Partners,Inc.(2002年創立)があり、「ブランド戦略構 築」「クリエイティブ制作」「ウェブ制作」「デジタルマーケティング運用」の統合型のデジタルマーケティングを、ワンストップで提供します。

これまで、20 年に渡って 100 を超えるジャパンブランドの支援実績をもつ当社は、時差を超えて米国 現地チームと協働しており、その数多くの経験とノウハウにより、お客様の状況に適した提案を行なうことができます。

弊社の支援の特徴とサービス内容

米国市場におけるデジタルマーケティングサービスを、米国現地から提供できる数少ない日米バイカルチャーのデジタルエージェンシーです。20 年に渡り「米国現地」で活躍する、マーケティングに特化した専門家集団を擁していることが何よりの強みです。また、米国でマーケティング賞や広告賞を受賞した、受賞歴のあるマーケターやクリエーターが、今回の越境EC活用支援を行ないます。それらの実績が当社の品質の高さを物語っていると自負しています。

日本のブランドを世界へ

Made in Japan として誇れる製品やサービスをもっているにも関わらず、知識や専門の人材不足、また投資不足のためにアメリカでの販売強化ができない事業者様、ぜひお気軽にお問い合わせください。「日本のブランドを世界で有名にする」を使命に心からご支援します。

前の記事
日本の炭(備長炭)の頭からつま先までの美容効果

前の記事 米国マーケティングトレンド研究会 日本の炭(備長炭)の頭からつま先までの美容効果

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド研究会 「Stanカルチャー」ってなに? SNSのコミュニテイ運用に欠かせない、3つのチェックリスト!

「Stanカルチャー」ってなに? SNSのコミュニテイ運用に欠かせない、3つのチェックリスト!

“ニュース”
最新の記事

日本のオフィス機能を、横浜に一本化しました!
詳細を見る
新型コロナ感染大国アメリカから、Happy New Year!!!
詳細を見る
【Japanブランド育成支援等事業】中小企業庁実施の令和3年度支援パートナーに選ばれました!
詳細を見る