ホーム ブログトップ 米国で注目の機能性ドリンク:リラクゼーション飲料のトレンド

Ys Blog

米国マーケティングトレンド研究会 2022.04.27

米国で注目の機能性ドリンク:リラクゼーション飲料のトレンド

長引くパンデミック、そしてインフレーションの影響により、米国ではストレス解消を求める消費者が上昇しています。それによって、リラクゼーション効果が期待できる様々な機能性飲料が注目を集めています。

調査会社Brightfield Groupが2021年の第4四半期に米国で実施した5000人へのオンラインアンケートによると、約半数がリラクゼーションやストレス解消を求めていることが判明しました1。この数値は2020年から13%上昇しています1。中でも「経済的な不安」からくるストレスを理由に挙げる人々が多く、近頃の食品やガソリンなどの生活必需品の物価上昇は、今後さらに消費者のストレスレベルを高めることが予想されます。

そんな中、リラクゼーション効果が期待できる成分を含む飲料が人気を集めています。

例えば、ペプシコが販売するDriftwell(ドリフトウェル)は、茶葉やキノコによく見られるアミノ酸、L-テアニンが含まれ、睡眠の質を改善し、ストレス軽減に役立つ可能性があると言われています。

近年、ペプシコ社は健康とウェルネス分野における高価格のプレミアム飲料の販売を推進するため、2016年にコンブチャ飲料メーカーのKeVita(ケヴィタ)、2018年に植物性のエネルギーバーを販売するHealthWarrior(ヘルスウォーリアー)などの企業を買収してきました。Driftwellのような機能性飲料の開発はその一環と見られます。

ペプシの他にも、L-テアニンを主成分とするRecess(リーセス)、睡眠の質改善を謳うGABAやメラトニンが含まれるSom Sleep(ソムスリープ)、CBD(カンナビジオール)を主成分とする、Sprig(スプリグ)や、Dram(ドラーム)などの新しいブランドも登場し、リラクゼーション飲料市場を盛り上げています。

このようなリラクゼーション飲料の市場規模は2022年時点で2億6,780万ドルと言われ、2017年から5年間で毎年1.5%上昇傾向にあり、これからも成長が見込まれています2。今後もこの分野の最新動向についてレポートしていきます!

Ys and Partnersはアメリカと日本の両国で、消費者調査に基づくブランド戦略構築を得意とする統合型マーケティングエージェンシーです。ぜひ、お気軽にご相談ください。

↓自然食品、飲料、消費財の最新トレンドはこちら!! ↓

米国マーケティングトレンド研究会2022.03.23

【現地レポート】Natural Products Expo West 2022 で見た最新の食品トレンド!

先週、南カリフォルニアで開催されたNatural Products Expo Westへ参加してきました。ご存じない方もいらっしゃるかもしれませんが、これはアメリカ最大級の自然食品の展示会で、自然食品、飲料、消費財の最新 […]

参照元

  1. https://www.fooddive.com/news/consumers-prioritizing-relaxation-as-money-concerns-grow-study/619873/
  2. https://www.ibisworld.com/industry-statistics/market-size/relaxation-drink-production-united-states/
前の記事
ソーシャルメディア「BeReal」が流行中。いまのZ世代ユーザーがSNSに求めることとは?

前の記事 米国マーケティングトレンド研究会 ソーシャルメディア「BeReal」が流行中。いまのZ世代ユーザーがSNSに求めることとは?

次の記事

次の記事 米国マーケティングトレンド研究会 アメリカの「ゲーム内広告」の可能性

アメリカの「ゲーム内広告」の可能性

“米国マーケティングトレンド研究会”
最新の記事

New
キャンドルの種類をご紹介。ワックスによる違いを楽しんで。
詳細を見る
New
B to BのPRやコラボに、LinkedInというソーシャルメディアの活用方法。
詳細を見る
New
創立したばかりのブランドでも大幅に認知が向上!「ブランドコラボ」の成功事例。
詳細を見る